嫌われたくない

セッションやメニューを3,000円5,000円など手ごろな価格で

設定しているといつまでたっても稼げません。

他のセラピストやカウンセラーもその料金でやって

いつからと合わせてしまいます。

お客様のことよりも自分がセラピスト仲間に悪く

思われたくないため、そしてお客様に嫌われるのを

怖れているためです。

これはお客様のことよろ自分の都合でビジネスを

やっています。

お客様のニーズにあった商品で

プロとしてお金をいただいてやっていく

気持ちがあれば30万円でも100万円の値段をつけて

売れていきます。

お客様は30万円を払ってもなりたい状態があるのです。

高い値段をつけたら嫌われる、とは思わず

お客様のなりたい状態にあった商品を作りましょう。

自分のためではなく、

お客様がなりたい未来へ導いていけるように価格を設定しましょう。

そうすれば嫌われず、むしろ感謝されるでしょう。

怖れることはなかった、と気づくはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました