器の大きさ

マインドセット

大きく稼ぎたかったら
自分の器を大きくしな
ければなりません。

払うときは
スパッと払う。

受け取るときは
きちんと受け取る。

値切ることは
一見トクしたように
思います。

しかし、
相手の提示した金額を

「払いたくない」
「払うことができない」
と考えられます。

器が大きいとは
思えませんね。

値切る人は
お金は使ったら
なくなると考えています。

相手は鏡なので
値切る人は

自分も安い賃金で
働かせられたり
同じことをされます。

お金は払った分
自分に返ってくると
思うことが大切です。

この考えを持つと
自己投資ができますし
実際倍になって返ってきます。

これがお金の流れです。

支払う器が大きくなると
受け取る器も大きく
なるのです。

セッション料を値切る
人は、セッションの価値が
わからない人です。

こういう場合は
無理に契約しなくても大丈夫です。

あなたには
器の小さい人に
なってほしくありません。

支払いも受け取りも
気持ちよくできる

大きな器になって
たくさん稼ぎましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました